年々強まる人見知り

f:id:pikalog:20210925192805p:plain

こんにちは、pikaです。突然ですが、わたしは自称「人見知り」です。

 

 

人見知りにもいろいろ種類があると思うのですが、わたしの場合は「周りにはあまり人見知りとはバレない、

 

でも確実に内心はドキドキしているタイプの人見知り」です。もはやこれが種類かわからないですけど、そんなタイプです。

 

人から「人見知りでしょ!」と言われた事がないのと、実は人見知りで…と明かしても「え?そうなの?そう見えてなかったよ」という反応の方が多かったので、一応自称という事にしてみました。世の中の人ってどうなんでしょう。

 

人見知りって何?と思うタイプ

もうそれは絶対に人見知りではない。「陽キャ」のお方だと思います。無駄な緊張やドキドキはしないで誰とでも話せる。誰とでも仲良くなれる。わたしにとっては眩しい…!憧れがあります。 

 

笑顔だけどめっちゃ汗かいちゃうタイプ

わたしはここのグループだと思います。話しかけられるのも話しかけるのも嫌なわけではないんです。笑顔も作れます。けど内心ドキドキ。。手に汗握る緊張感。

慣れていない人に話しかける時とかは、もはやミッションなので、何度かシミュレーションしてから話しかけたりします。 

 

受け答えはできるけど戸惑いを隠せないタイプ

わたしのイメージの「THE人見知り」さんです。でもこういうタイプの方って、仲良くなると笑顔になってくれたり、心開いてくれたりしませんか?なんかそういうところにキュンときます。(男女関係なく)

 

絶対に話しかけてくれるなタイプ

もはや人見知りの域なのかわからないですけど、きっと話したくないんだ!少なくともその時は!というオーラ出てるのたまに見かけます。なのでそんな空気を感じ取った時には、話しかけないようにしています。

  

文字にしてまとめてると、わたしは人見知りというより「緊張しやすい」とか「小心者」とかそっちの部類なのでは…と思ってきました。

 

学生の頃は人見知り感は皆無だったんですよね。小学生の頃とかは、知らない人にも元気に挨拶したりしてました。

高校でも誰とでも仲良くなっていましたし。20代まではあまり感じなかったです。

 

特別なにか嫌な事とか変わったキッカケがあった訳ではないのですが、大人になるにつれて自然に変わっていったかなぁと思います。

30代頃から少しずつ感じるようになって、今は年々強まっている感じがします。笑

 

交友関係も広く浅くから、狭く深くタイプになってきたから、というのもあるかもしれません。

狭く深くタイプって、深くなるととことん仲良くなれたりもするので、それはそれで楽しいんですよね。どちらにも良さがあると思います。

 

ちなみに、うちの会社に受け答えはできるけど、戸惑いを隠せないタイプっぽい女の子が居るんですけど、入社当初から人見知りのオーラがビシバシ出ていて。

 

でも最近(入社から1年くらい経ってます)、彼女から話しかけてくれるようになりました。なんですかね、可愛くて仕方ありません…!

 

つまりわたしは人見知りや不器用なタイプの人が愛おしく感じる人間なんだと思います。内心「わかるよ…!わたしもだよ!」と思いながら、自分も毎日必死に生きてるからですかね。

 

会社にも学校にもママ友にも色んなタイプの人が居ます。自分と違うタイプの人でも、刺激し合ったり、補えたり。人間関係って面白い。

 

正解のない話にお付き合い頂きまして、ありがとうございました♪