11/1から始まる朝ドラNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」が待ちきれない

NHK連続テレビ小説カムカムエヴリバディが楽しみすぎる

 

こんにちは、pikaです。今日は2021年度後期放送のNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のお話です。

 

ふふふ、楽しみです~!わたしの周りには、朝ドラを欠かさず見ている方も多いのですが、みなさんはいかがでしょうか。

 

わたしはほぼ見ています。今回は内容もキャストも個人的にとっても気になる!今からワクワクしています(#^^#)

 

 

「カムカムエヴリバディ」

 

2021年度後期 連続テレビ小説第105作目です。なんと史上初のヒロイン3名で織りなされる物語とのこと。

 

三世代の女性たちが紡いでいく、100年のファミリーストーリー。

 

恋・仕事・結婚・自分らしさ。試練にぶち当たっても、不器用ながらも、それぞれが違うあり方で、見いだしていく。

 

そんな生き方を魅力的な3人の女性が繰り広げてくれます。

 

戦前から戦後そして令和の時代に、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の3人の物語。子供と見ても楽しめそうです。

 

NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』

↑ここから詳しい番組紹介や人物相関図が見れます♡

 

いつから始まるの?

 

11/1から放送予定です。

京都・岡山・大阪が舞台になる模様です。

 

<毎週月曜~土曜>

 

【総合】午前8時~8時15分

BSプレミアム・BS4K】午前7時30分~7時45分

【総合】午後0時45分~1時(再)

※土曜は一週間を振り返ります。

 

<毎週月曜~金曜>

 

BSプレミアム・BS4K】午後11時~11時15分(再)

※(月)~(金)を一挙放送

 

<毎週日曜>

 

【総合】午前11時~11時15分

※土曜の再放送

 

気になる史上初のヒロイン3名

 

見た方が楽しいと思うので、サラッと紹介だけにしますね。

 

初代ヒロイン 安子役

 

上白石 萌音さん

舞台は大正時代の岡山です。和菓子屋「たちばな」の看板娘。

 

二代目ヒロイン るい役

 

深津 絵里さん

安子の娘役。舞台は昭和時代の大阪です。

 

三代目ヒロイン ひなた役

 

川栄 李奈さん

るいの娘役。時代は昭和から平成、そして令和へ。舞台は京都です。

 

 

もう、みんな好き…笑。見事なナチュラルビューティーを集めましたね。

 

深津絵里さんが好きなので、嬉しい~。ふかっちゃん…!(←この呼び方、通じる方居るかな…笑)

 

役柄で一番気になるのは、川栄さん演じるひなたです。HPの役柄紹介の一部に、このように書かれているんです。

 

本人はいつも真剣なのに、ずっと、ずっと、自分の居場所を見つけられない人生低空飛行な愛らしき女の子。

 

なんだかもう、胸にきます。愛らしすぎる!笑。

 

わたしは不器用な人が好きなので、特にひなたの時代は感情移入しちゃいそうです。

 

主題歌は?

 

AIさんの「アルデバラン」という楽曲です。

 

作詞作曲:森山直太朗さん

編曲:斎藤ネコさん

 

「カムカムエヴリバディ」の為に制作された、オリジナルソングとの事。

 

タイトルの由来は牡牛座の一等星「アルデバラン」。アラビア語で「後に続くもの」という意味があるのだとか。

 

3人のヒロインが、繋がって紡いでいくこのドラマにぴったりだと思います。

 

個人的に嬉しい他のキャストさんたち

西田尚美さん

・YOUさん

早乙女太一さん

濱田マリさん

オダギリジョーさん

鷲尾真知子さん

 

めちゃくちゃ個人的なピックアップです。好きな俳優さんばかり。その他のキャストさんも、本当に豪華。

 

オダギリジョーさんは「謎な男」としての配役。脚本家の先生から「ぜひオダギリさんに」と言われたとか。ますます気になりますね~。

 

 

松村北斗さんや村上虹郎さんも楽しみ♪

 

 

 

 

 

まとめ

 

個人的にとても楽しみな、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のお話でした。

 

今まで見た事がない方や朝ドラファンの方も、楽しく視聴できると良いなと思います。

 

わたしもしばらく日課になるでしょう。嬉しい♪始まるのが待ち遠しいです!

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました✨

 

 

\ゆったりしましょう~/

にほんブログ村 その他日記ブログ ほのぼのへ

ポチッとしてくれた方、ありがとうございます♡