休むことは怖くない。疲れたら頑張らない。自分をゴキゲンにする方法をさがそう。

f:id:pikalog:20210930220516p:plain

 

こんにちは!pikaです。学校・お仕事・家事・育児・悩んだり考えたり…みなさん毎日お疲れさまです…!

 

みなさんは、自分の疲れに気付けていますか?今日は疲れに気づいたとき、少し変えてみたら楽になった事を紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

「頑張らない」は意外に難しい?

世の中、頑張り屋さんが多いと思っています。頑張り屋さんや一生懸命な人ほど、手を抜いたり、ラクをする事が難しかったりすると思うんです。

 

自分が頑張っていることに気付いていない場合もあると思います。気づいたらドッと疲れが出たり。理由もなく涙が出たり、なんだか無気力になったり。

 

少しでも思い当たる方はきっと、と~っても頑張り屋さんです。

 

f:id:pikalog:20210930223124j:plain

 

 

感じる「疲れ」は人それぞれ

学生の方、専業主婦(主夫)の方、育児をしている方、お仕事をしている方。

 

お仕事をしながら家事をしている方、悩みを抱えている方、病気と闘っている方、沢山の方が居ますね。

 

なので「疲れ」も「その疲れを癒すこと」も人それぞれだと思います。

 

 

ちょっと疲れてるかもと感じる方は、自分の疲れに合わせて、何を変えてみようかな、何を減らしてみようかな~と考えてみるのも良いと思います。

 

仕事しながら家事をするわたしの場合

仕事をしているわたしは、ある程度、晩ご飯の下準備をして仕事に行きます。

 

炊飯は帰る時間に合わせてタイマーをかけたり、事前に冷凍しておく事が多いです。

 

 

でもやる事や疲れが重なって、下準備ができていない時もあるんですね。

  f:id:pikalog:20210930222400p:plain

 

ある時「あぁ、お米研がなきゃなぁ…お米を研いで吸水させてる間に、アレして、コレもして…」って頭で考えた時..なんだか途方に暮れたような気持ちになって。

 

なんで出来ないんだって自己嫌悪になったりもしました。ちょっと頑張りすぎていたのかもしれません。

 

無洗米にしてみた

たったそれだけなのだけど、わたしにとってはこれが大正解。

 

この手間が1つなくなっただけで「アレもコレもやらなきゃいけない感」を減らすことが出来ました。

 

無洗米はいつも買っているお米より100円、200円高くつきます。節約も大事だけれど、毎日のゴキゲンには変えられないな!と思い、今は無洗米にしてます。

 

テイクアウトを増やした

こどもも居ますし、なるべく手作りごはんを…という思いがあります。でも疲れた時は!お店の方が作ってくれたものを有難く頂きましょう~。

f:id:pikalog:20211001083049p:plain

 

最近はお店で食べないので、お店でテイクアウトして帰ります♪

 

疲れきった顔で無理するより、わたしも娘も笑顔で、美味しいごはんを食べれるなら、それが一番かなと思い、たまに楽しんでます。

 

お願いする・甘える

一緒に住んでいるパートナーが居る場合は、ぜひお願いしたり、甘えてみてください。わたしの場合は娘です。

 

「今日は晩ご飯の洗い物、お願いしま~す♪」とお願いします。娘は「は~い…♪」と返答。(←若干面倒くさい雰囲気を感じるときもある笑)その後、とても助かったよと感謝を伝えます♪

 

1人暮らしをしていてお願いする方が居ない場合は、自分で自分を甘やかす日を作るといいと思います。

 

「これ、今日やろうと思ってたけど、なんか疲れてるな…」と思ったら「明日でいっか~」でいいと思います。

 

 

休んだらきっと、また頑張れますから(*^-^*)大丈夫です。

 

 

 

 

 

終わりに

頑張っていないひとなんて居ないと思うんです。

 

疲れちゃうのは頑張っている証です。「今日も頑張ったなぁ」って自分を甘やかしたり、認めてあげたりしたいですね。

 

f:id:pikalog:20210930202703p:plain

 

今日はわたしは仕事ですが、晩ごはんは鮭のムニエルです。朝に下準備してきましたっ!偉いぞわたし。お味噌汁は娘に頼もう。ありがとう、むすめ!

 

 

疲れを感じている方が、少しでも休めますように。

 

本日もお読み頂きありがとうございました。ではまた♪