【ラク家事】ヨーグルトメーカーでR-1を作ろう

f:id:pikalog:20210904134240p:plain

こんにちは、pikaです。我が家は、家にあるヨーグルトメーカーで、定期的にR-1ヨーグルトを作っています。

 

 

 

 

R-1っておうちで作れるの?

気になりますよね。本当のところ、どうなのかな~って。

 

明治さんがお答えくださっているのはこちらです。

プロビオヨーグルトR-1を種菌にしてヨーグルトを作ることはできます。ただし、プロビオヨーグルトR-1の特徴である1073R-1乳酸菌が作り出すEPS(多糖体)の量は、原材料や発酵条件等により異なります。一般家庭ではこの商品と同等量のEPS(多糖体)を作り出すことができないと考えます。

明治Q&Aはこちら

 

つまり、R-1ヨーグルトを種にしてヨーグルトは作れるけど、成分や菌などの量は全く同じにはならないですよ~って事ですよね。

 

明治さんが苦労して作り上げている商品ですからね!全く同じものは作れなくて当然です。

 

ただ、健康的なR-1の成分が入っているヨーグルトは作る事は可能なので、興味がある方はやってみましょう~♪

 

使用してるヨーグルトメーカー

アイリスオーヤマさんのと迷ったのですが、こちらにしました。見た目がよりシンプルだったのと、低価格なのに欲しかった機能が備わっていたことが決め手です。

f:id:pikalog:20210902104413j:plain

 

ちなみにわたしの欲しかった機能は以下です

・1Lの牛乳パックがそのまま使える

・温度、時間設定が出来る

 

25~65℃の温度設定で、1~48時間の時間設定も大人気のアイリスオーヤマさんと同じなので、こちらで十分!と思い、こちらを選びました。

 

 

専用容器と長い柄のかき混ぜスプーンが付属で付いていました。これが便利です。

f:id:pikalog:20210903114749j:plain

 

用意するもの

・成分無調整牛乳

・かき混ぜるスプーン

・R-1(ドリンクタイプ)

・砂糖 大さじ1~2(撮り忘れました!)

f:id:pikalog:20210902104431j:plain

 

作り方

1.電子レンジで牛乳パックごと人肌くらいまで温める

(600wで2.3分)

 

2.コップ1杯の牛乳を取り出す

 

3.R-1ヨーグルトと砂糖を入れて、熱湯消毒したスプーンで混ぜる

 

4.温度は43℃・8時間でセットし、スイッチオン!

f:id:pikalog:20210903114406j:plain

 

入れるヨーグルトはドリンクタイプじゃなく、通常の物でももちろん大丈夫です。混ぜやすいので、ドリンクタイプにしてます。(どこまでもラクをしたい)

 

ドリンクタイプは、フタをしっかりで手で押さえて、牛乳パックごと優しく振る(混ぜる)方法もあります。こぼれないように気を付けてくださいね!

 

ヘルシーに無糖でいく!というのもいいとは思うのですが、砂糖が乳酸菌の栄養になるという話や固まりやすいと聞くので、大さじ1~2ほど入れています。

 

雑菌が付着しているとうまく発酵しない場合もあるので、スティックシュガーでもいいと思います。

 

8時間。長いように感じますが、途中かき混ぜる必要もなく、ただただ放置なので全く問題ありません。

 

出来た!

中を覗いてみると、こんな感じです。おお~固まってる。白くて見ずらいですが笑、乳清(ホエイ)もあり、固まってます。f:id:pikalog:20210903114522j:plain

 

取り出してみるとこんな感じです。

 f:id:pikalog:20210903114654j:plain

 

正直、少し適当でも作れます

色々試したんですけど、42度でも出来た時もあります。7時間で出来た時もありました。これは季節や部屋の温度によって変わってくるからですね。

 

基本43度8時間でやってみて、後は調整でも全然大丈夫です。出来上がりを見てみて、ちょっとゆるいかな、と思ったら時間追加してます。あまりやりすぎると酸味が強くなるので注意です。

 

R-1の量を半分で作ったこともあります。これも問題なく出来ました。

 

はちみつかけすぎたよ

f:id:pikalog:20210902104509j:plain

なめらかで美味しい。娘がお気に入りでよく食べます。

 

継ぎ足しするか、しないか問題

これも試しました。継ぎ足しする時は、出来上がった新鮮ヨーグルトを最初に取り分けます。(これも熱湯消毒したスプーンで)

 

綺麗な容器に取り分けておいて…いざ作る!となった時に、そちらを入れて同じように作るだけです。

 

全く問題なくできます。ただ無限ではないですし、わたしは衛生面や成分面も考えて、したとしても1回だけにしてます。

 

これだけは気を付けよう(ズボラ失敗談)

消毒です!一度、熱湯消毒しないスプーンでかき混ぜて作った事があるのですが、固まりませんでした。

 

正確に言うと、固まってるけど、ゆる~い、びみょ~な感じ。この時は時間を追加してもダメでした。

 

雑菌に弱いので、熱湯消毒は必須です。

 

他にも作りたいもの

カスピ海ヨーグルトも作れるので、気になります。

 

後は、塩麹しょうゆ麹。これはもう作った事があるのですが、絶品です。

 

塩麹はお肉やお魚を漬けると柔らかくなりますし、醤油麹はごはんや豆腐に乗せて食べると最高です。また作りたくなってきました~。

 

 

 

まとめ

ヨーグルトメーカーで作るR-1ヨーグルトの作り方でした。

 

発酵食品に興味がある方やヨーグルトを手作りしてみたい方は、参考してみてください。わたしも、これからもっと使っていこうと思います♪

 

最後までお読み頂きありがとうございました。ではまた♪